中学生投げ飛ばし撮り鉄男、無罪の可能性大!「親と一緒に自首」責任能力なしと判断された場合

toritetu 事件
暴行撮り鉄男

25日、埼玉県川口市のJR西川口駅で撮り鉄同士のトラブルが発生。男子中学生が撮り鉄の男に投げ飛ばされ頭蓋骨骨折の大怪我を負いました。その後男は電車に飛び乗り逃亡。中学生に詰め寄り掴みかかる動画が拡散されています。しかし男は無罪になる可能性が出てきました。

404 NOT FOUND | りりあんニュース
知らないと損!あのニュースの裏話
田中涼二の元妻、花束の”ありがとう”は夫に向けたものだった!「旦那が子供を処分してくれた」友人が暴露
2月に福岡県飯塚と鹿児島市で連れ子だった9歳の大翔くん、実子の3歳の蓮翔ちゃん・2歳の姫奈ちゃんを殺害したとして父親の田中涼二容疑者が26日逮捕されました。田中りょうじ容疑者らが住んでいた花瀬団地の部屋の前に「ごめんね。ありがとう。ママ」と書かれた花が置かれていました。田中涼二容疑者と妻は離婚しており田中涼二容疑者が一人で子供たちを育てていました。

【動画】撮り鉄男、中学生投げ飛ばし事件

4月25日、埼玉県川口市のJR西川口駅のホームで事件は起こりました。

 

25日午後5時20分ごろ、埼玉県川口市のJR西川口駅ホームで、臨時快速列車「あしかが大藤まつり号」の撮影に来ていた鉄道ファン同士がトラブルとなり、押し倒された男子中学生が頭蓋骨を折る重傷を負った。10~20代の男が現場から逃走し、川口署は傷害事件として行方を追っている。

ヤフーニュースより引用

 

この時点で分かっている男の特徴です。

  • 身長170センチぐらい
  • 黒っぽい服装
  • 黒髪短髪
  • 細目
  • カメラはEOS1DX mark2の可能性
  • 白の巨大レンズ

 

 

この #西川口駅 #あしかが大藤まつり号 #185系 狙いのEOS1DX mark2+砲丸級白レンズニキ、鉄オタ地雷部門堂々の優勝。
奴こそ「地雷」という言葉の意味にぴったりかと。
相手のコンデジと頭の骨ぶっ壊して逃亡してるようだから余計にタチの悪い地雷で酌量の余地なしだと思う。

 

暴行の瞬間の動画はこちら。

 

先に居た中学生に「邪魔だからしゃがめ」と撮り鉄男が言ったところ、揉め事になり撮り鉄男が手を出したようです。大怪我を負わされたのは動画に写っている男の子ではなく、この動画を撮影していた男の子。動画を撮っていたことに激高して投げ飛ばしたのち電車で逃亡したということです。

 

しかしこの総額100万円以上の巨大なレンズと高機能一眼レフならわざわざしゃがませなくても写真は取れたはずです。「写真が撮れないから」ではなく「目の前に居ることが気に食わなかった」から掴みかかったのでしょう。普通の人間ではないのが分かります。

撮り鉄男「親と一緒に自首」

この撮り鉄男、一体何者なのでしょうか。服装や髪型、顔つきを見ても分かるように見た目の年齢より幼い印象が残ります。また独特のつり上がった細い目は普通ではなく、自分より年下の男の子に対ししょうもない理由で恫喝・暴行という異常性。社会に出ていないことは明らかです。

 

しかし持っているカメラ機材は一流品で総額100万円を超えるもの。ここから見えてくるのは発達もしくは知的障害を持った実家ぐらしの成人男性。一流機材を買い与えるほどですから実家はお金持ちで甘やかしている可能性もありますね。

 

toritetu

暴行撮り鉄男 親と自首

怖くなって親付き添いで自分から出頭するんじゃない?

 

撮り鉄男は障害があり事の大きさが理解できておらず、ニュースになり初めて撮り鉄男の親が事件を把握したという流れは十分に考えられます。服装は黒っぽかったので何の特徴もありませんでしたが、あの機材が動画に写ってしまっているので嫌でも「自分の息子だ…」と認めざるを得ません。

 

きっと周りにも一流機材のことを自慢していたでしょうから、ニュースを見た撮り鉄男の周囲の人も「あのカメラに無駄にでかいレンズ…間違いなくあいつじゃん」と分かってしまっていることでしょう。もう逃げることは出来ません。

 

腹をくくって親同伴で自首。不思議ではありませんね。

撮り鉄男、責任能力無しで無罪の可能性

しかし自首したところで無罪の可能性が出てきました。撮り鉄男に責任能力が無いと判断されると無罪になってしまうのです。

 

人を法的に非難するためには、してよいことと悪いことの区別ができ、その区別にしたがって自分の行動をコントロールできることが前提になります。

そのような弁識能力と制御能力が全くなければ、幼児と同様に、法的に非難をすることができないため、犯罪は成立しません。

ウェルネス法律事務所より引用

 

今回の撮り鉄男の行動を振り返ってみると「してよいことと悪い事の区別」など出来ているようには到底みえませんし、「自分の行動をコントロール」できていないから前に居た中学生に衝動的に掴みかかったり動画を撮影していた中学生を投げ飛ばして大怪我を負わせています。こんな男に責任能力などあるわけありません。

 

toritetu

撮り鉄男 暴行無罪

撮り鉄は知的障害みたいなのが多いから無罪も有るか

 

撮り鉄には自閉症やアスペルガーといった障害を持つ人物が多いというのは有名な話です。今回の暴行撮り鉄男も例外ではないでしょう。

撮り鉄男、逮捕!(追記)

この撮り鉄男が逮捕されました。この男のインスタグラムや本名と思われる名前も出回っていますが、裏が取れ次第追記します。

 

埼玉県のJR西川口駅で、電車の撮影をめぐるトラブルで、男子中学生が頭の骨を折る重傷を負った事件で、男子中学生に暴行し逃走した19歳の会社員の男が逮捕された。

傷害の疑いで逮捕された19歳の会社員の男は、4月25日、JR西川口駅のホームで、臨時快速列車の撮影場所をめぐって別の男子中学生とトラブルになった際、その様子をスマートフォンで撮影していた男子中学生を投げ倒し、頭の骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれている。

19歳の男は、「ニュースを見て逃げられないと思った」と供述しているが、「突き倒そうとしたわけではない」と容疑を否認している。

事件
りりあんニュース