守屋径さん殺害事件犯人の動機が判明!「オンラインゲームで風俗嬢に騙された」19歳少年の失恋

事件

立川市のホテルシティで起きた風俗嬢・守屋径さん殺人事件。無理心中しようとして断られ喧嘩になって刺したと供述する犯人の19歳少年。警察の取り調べに対し「海外の殺人動画を見て刺激を受けた」と答えていた19歳少年ですが、半分嘘だったことが判明。オンラインゲームで知り合った風俗嬢とのやり取りに迫ります。

守屋径さん殺害事件犯人の動機はオンラインゲームだった

守屋径さんを殺害した19歳少年。少年法のせいで実名報道が現在されていません。19歳少年は殺害の動機を「人を殺す動画で刺激を受けて無理心中を撮影しようと思ったが、女性に断られけんかになった」と語っていますが半分が嘘だったことが親族や同級生の証言により判明。

 

まず同級生の証言です。19歳少年について「おとなしい印象で、そういうことをする印象ではなかったので驚きでした」とインタビューに答えています。

19sai

立川市 19歳少年証言

 

また19歳少年の親族は「オンラインゲームばかりしていて引きこもりがちだった」と証言。

19sai2

立川市 19歳少年証言

 

元々おとなしく真面目な性格だった19歳少年。人を殺す動画など進んで見るような性格ではありませんでした。小学校の卒業文集にも「宇宙飛行士にオレはなる」という海賊王になりそうなタイトルで将来宇宙飛行士になりたいという夢を原稿用紙にびっしり書いていました。

 

 

将来の夢を見ても分かるように19歳少年はとても育ちの良いお坊ちゃまだったことが分かります。親族が「オンラインゲームをしていた」と家庭内の状況を知っていたことから親が19歳少年に対ししっかり目を向けていたことが伺えます。

 

人を殺す動画をわざわざ見ていないとすると、19歳少年は一体何を見たのか?それはFPSのオンラインゲームでしょう。「海外の動画」と言っていたことからコールオブデューティやAPEXといった海外の戦争などをモデルとしたシューティングゲームの可能性が高いです。

 

両親にとても可愛がられ暴力的なこととは無縁だった19歳少年。ある日友人からオンラインのFPSに誘われます。ゲームとはいえ人を殺す描写を初めて見た19歳少年の中には嫌悪感と不思議な高揚感が生まれていました。

 

ゲームの腕前が上がっていき上位プレイヤーへと上り詰めていった19歳少年。目立った反抗期もなかった少年は、ゲームをしていると注意してくる両親に対しいらだちを覚え始めます。そしてその遅れてきた反抗期のストレスから「こんな簡単に俺は人を殺せる。実際にやってみたい」と強く思うようになっていきます。

19歳少年「オンゲで風俗嬢に騙された」

いつものようにオンラインゲームを楽しんでいた19歳少年でしたが、ある日女性のプレイヤーとゲーム内で仲良くなります。引きこもりだった19歳少年とプレイ時間も合う女性は珍しく、更に恋愛経験がなかった19歳少年は頻繁に遊ぶその女性の声を聞いただけで恋に落ちてしまいます。

 

「オンラインゲームやってる女だいたい風俗嬢ってエ○い人が言ってました」

 

このヒキニートさんが言うように昼間からオンラインゲームに居座ってる女性は専業主婦か風俗嬢ぐらいでしょう。19歳少年と仲良くなった女性も例外ではなく風俗嬢でした。男性の扱いのプロだった彼女は純粋な19歳少年の心にたやすく入り込みます。

 

最初はゲーム内で有利になるように手伝ってもらったりするいわゆる「姫プ」をしていた女性でしたが、19歳少年の恋心に気がつくと要求がエスカレートしていきます。リアルの話を小出しにしていき「今月お金がなくてピンチ…ゲームやめないといけないかも」などと匂わせアマギフや欲しい物リストから品物などをせびるように。

 

「姫プでアマギフ2000万!貰いたい」

 

「ワイも姫プされて欲しいものリスト載せてアマギフ送られる人生送りてぇ」

 

「姫プされれば貢いでもらえる」というのはオンラインゲームでは常識。しかし純粋な19歳少年はそんな事も知らずに恋心からホイホイ貢いでいってしまいます。「風俗嬢から騙されていた!」と気づいたときには彼女は目の前から姿をくらましていました。

犯人の19歳少年失恋「風俗嬢はいなくなっていい」

自分を騙していたのが男に体を売る風俗嬢だったと知った19歳少年は酷くショックを受けます。ほとんど初恋に近かった、大切な淡い恋心を踏みにじられたのです。初めての恋、初めての失恋──。19歳少年の中でそれは甘酸っぱいものではなく、どす黒いものとして日々蓄積され重く少年の心にのしかかっていきます。

 

「風俗嬢なんて生き物は汚らわしい!!風俗嬢はいなくなっていい!!…俺が駆逐してやる」こう考えた19歳少年はすぐに立川市のホテルに呼べる風俗店について調べていきます。顔写真をホームページで見ていき、自分を騙した風俗嬢と似た容姿の守屋径さんに目をつけます。

 

呼ばれてホテルに到着した守屋径さん。その姿を見た少年は「駆逐してやる」という決意が揺らいでしまいます。「騙されてもやっぱり自分は彼女のことが忘れられない、好きなんだ…」。守屋径さんに初恋の女性を重ねて見てしまい少年の目的は変わっていきました。

 

「一緒に心中しよう。それを動画に残して俺の愛を永遠のものにしよう。」しかし心中はもちろん守屋径さんに拒否されてしまいます。激高した19歳少年は気づいたら守屋径さんを70箇所も刺して殺害してしまっていました。

立川市・守屋径さんホテル男女殺人事件の概要

立川市のホテルシティで起こった守屋径さんが死亡してしまった「ホテル男女殺人事件」の概要です。

 

東京都立川市のホテルで6月1日、派遣型風俗店の女性従業員守屋径さん(31)が殺害された事件。

逃げていた少年が、6月2日午前中に東京都羽村市で逮捕された。少年は調べに対し女性を殺害した動機についてこう語った。

逮捕された少年(19)の供述: 人を殺す動画で刺激を受けて無理心中を撮影しようと思ったが、女性に断られけんかになった

事件が起きたのは、6月1日午後4時前。 守屋さんは、ホテルの一室で全身を約70か所刺された状態で見つかった。 さらに、同じ風俗店の従業員男性も廊下で腹を刺され重傷を負った。 この直前に守屋さんは、従業員の男性に「盗撮ですから早く来てください」と電話をかけていたという。

少年は「部屋の中で女性を刺した。(男性がきて)怖くて逃げるために男性を刺した」と供述しているという。

ヤフーニュース

 

ゲームではなく動画だと言ったのは「ゲームが動機」だというと大好きなゲームに迷惑がかかると思ったのでしょう。真面目な性格が現れています。