アマプラ進撃の巨人最新話を韓国の要請で削除か!梶裕貴Twitterも炎上でファン「韓国人は知能が無垢の巨人」

shingeki Twitter
進撃の巨人

アマゾンプライムで22日からアニメ「進撃の巨人」の最新話(70話)が視聴できなくなっているとTwitterで話題に。その理由は最新話に登場したキャラクター”ガビ”の思想が韓国人みたいだと話題になったことにより韓国人が反応、アマプラへ削除要請したのではと推測された。また主人公エレンの声優である梶裕貴のツイッターも韓国人のせいで炎上することに。

新御堂筋で死亡女性の特定!侵入理由は「運転手に途中で降ろされた」
23日の夜11時50分頃、JR新大阪駅付近の新御堂筋を横断していた60代の女性が3台の車に相次いで轢かれ死亡しました。現場付近は歩行者立ち入り禁止ですが女性は片側3車線の車道に侵入して歩いていました。死亡した女性の特定と侵入理由について書いていきます。随時更新中。

アマプラ進撃の巨人最新話韓国の要請で削除

アニメ進撃の巨人は毎週日曜日24時10分からNHKで放送されています。最新話となる70話は21日(正確には22日)に放送されたことになります。そして深夜帯であるためリアルタイム視聴が難しい視聴者はアマゾンプライムで最新話を見ようとしたのですが…なんと最新話が23日に削除されて視聴できない状態に。

 

「は?
ホントに韓国人のせいで見れないなら
クソすぎだろ。。。。
ダウンロードしても見れない
アマプラ 進撃」

「やっぱアマプラに進撃70話ないと思ってた!
普段アマプラで観てるけど念の為録画もしてるから今日はそれ観てた
タイミング😂」

 

「進撃炎上でアマプラが最新話削除したの??ネトフリもdアニも入っているから大丈夫だけど……
無理に見せてるわけじゃないんだから、嫌なら見なきゃいいのになぁ…わざわざ日本のやつをさぁ…」

「アマプラでまだ見てない進撃の話が削除されたと聞いてショックを受けてる」

 

ちなみに進撃の巨人最新話はアマゾンプライムでなくとも「GYAO!」で無料視聴することが出来ます。そちらは削除されていないようです。

 

アマゾンプライムから進撃の巨人の最新話が削除されたのは登場キャラクター、ガビの「偏った愛国思想が韓国人みたいだ」と話題になったせいで大勢の韓国人が激怒し韓国人がアマゾンに削除を要請したからではないかと言われています。

(ネタバレ)進撃の巨人「ガビは韓国」炎上の流れ

炎上した進撃の巨人70話の問題の場面を大まかに説明します。以下ネタバレも含みますのでご注意ください。

 

(ガビから見たら敵国の)少女カヤがガビ達をマーレ人だと分かっていて助けます。しかしガビは「敵国がそんな親切にするのはおかしい罠だ!」と激高してカヤを殺そうとします。

 

しかしガビの仲間であるファルコに抑えられ殺すことは出来ず、騒ぎを聞きつけたカヤの仲間達にはカヤがごまかして場を収めます。その後カヤがある場所へガビたちを連れていきます。それは4年前カヤが住んでいた村でした。カヤはガビたちに過去何があったのか話しだします。

突如現れた巨人により村は壊滅。村人は逃げ出しましたがカヤの母親は足が悪く逃げ遅れ、カヤの目の前で生きながら巨人に食い殺されてしまいます。

 

その巨人を送り込んだのがガビ達マーレ人でした。カヤはそのことを知っていました。そしてガビ達に静かに問いかけます。「マーレ人は私達を悪魔の民族だと呼んでるんでしょ。でもなぜそんなに恨まれているのかわからないの。お母さんは一体何をしたの?何をしたからこんなに恨まれているの?」それを聞いたガビはこう答えます。

 

「何千年間も世界中の人々を虐殺し続けてきたからでしょ!!」

「そんなことも忘れていたなんて!!エルディア人は何千年もの間巨人の力を使って世界を支配し蹂躙してきた!」

「他の民族の文化を奪って、望まない子を産ませ、数え切れないほどの人を殺してきたの!」

「悪魔ども(カヤ達)がいくら目を背けても世界はこの罪を決して忘れはしない、被害者ぶるのはやめて!!」

ガビは幼い頃から国にそう教育されてそう信じ”悪魔の民族”を恨み続けてきました。激高するガビにカヤは「でもお母さんはこの辺で育ったからそんな酷いことはしてないと思う」と答えます。「だから、100年前あんたたちの先祖が犯した罪の大きさが問題なの!」と続けるガビ。

100年前って…じゃあ、今生きている私達は…一体何の罪を犯しているの?

 

カヤのその言葉に段々と言葉が詰まるガビ。その後も「先祖が犯した罪」を理由にカヤに言い返しますが「でもお母さんは誰も殺していない!!」と涙ながらに訴えるカヤの言葉に、一緒に居たガビの仲間のファルコが耐えきれず4年前のマーレ軍の情報を話し「カヤの母親は被害者だった」と謝罪してしまいます。

 

カヤは「教えてくれてありがとう。でもファルコが謝るのはおかしいよ。マーレで生まれただけなのに…」と返します。

 

進撃の巨人の物語が複雑なため大雑把に説明しましたがこの一連の流れが炎上に繋がっています。「ガビが反日教育を受けてる韓国人みたい」という数々のツイートに加えガビの仲間であるファルコが謝罪したことも大きく影響していると考えられます。

エレンの声優梶裕貴のツイートが炎上

進撃の巨人の主人公エレンの声優を務める梶裕貴が、70話放送後ツイートしました。

 

「『進撃の巨人』を世界中の人に読んでもらえますように。観てもらえますように。

何かに気付くきっかけになりますように」

 

これに対しツイッター民が

「私はガビを「今の韓国人みたいだ」と思いながら見てたよ」

 

と引用リツイート。こういったツイートが韓国人の目に止まり引用元である梶裕貴が叩かれ炎上することになってしまいました。

「정신차려 너네 전범국이아」

翻訳機能を使ってみると「しっかりしろお前らが戦犯国だ」 といった意味に。これに対して返信している人たちにも何やら荒ぶった様子で韓国語で返信していました。まさにガビ状態に…

 

「歴史なんかも勉強しなさい w
それとアジア最大の犯罪国家だから 反省くらいはして く れ な い」

”歴史を勉強しなさいw日本はアジア最大の犯罪国家だから反省ぐらいしてくれない?”と言いたいのでしょう。

 

梶裕貴は韓国に対してツイートした訳でもないのに韓国人は勝手にやってきて勝手に燃やしていますね。

梶裕貴ファン「韓国人は知能が無垢の巨人」

しかし韓国人すべてがこういった”ガビ状態”になっているわけではありませんでした。梶裕貴ファンの韓国人が謝罪しています。

 

「こんにちは。私は韓国人のファンです。韓国人として心よりお詫び申し上げます。 韓国女性のツイッターは知能が無知な巨人のような存在です。 改めて、申し訳ございません」

 

韓国人女性の梶裕貴に対するツイートはまるで知能・知性のない「無垢の巨人」みたいだ。韓国人として心よりお詫び申し上げます。申し訳ございません。

 

これに対し日本人ファンが「決してあなたが謝る必要ないですよ」とコメント。

 

ツイッター上でガビ・ファルコ・カヤ役が見事に出来上がり問題のシーンと同じことを繰り広げていました。やはり人類はどこでも同じことを繰り返してしまうのでしょう…エレンは正しいのかもしれません。

コメント