廣瀬爽彩さん悩み相談動画が発見される「学校もいじめ隠蔽してる」本人が告白!明るく話す声に涙する人多数

saaya 廣瀬爽彩さんいじめ事件
廣瀬爽彩さん

北海道旭川いじめ事件の被害者、廣瀬爽彩さんの音声動画が発見されました。動画はYouTuber”なあぼう”の「お悩み相談凸待ち」コーナーに廣瀬さあやさんが出演したときのもの。中学生とは思えない分かりやすくハキハキとした喋りで「学校がいじめを隠蔽している」事実を告白。その後将来についての悩みを相談する廣瀬爽彩さんの明るい声に涙する人が続出。下へ続きます…

404 NOT FOUND | りりあんニュース
知らないと損!あのニュースの裏話
菅野美里、彼氏との馴れ初めは出会い系サイトだった!「この人を逃したら次がない」行き遅れ女必死の訴えに涙
北海道旭川市で廣瀬爽彩さんが複数人に性的いじめを受けて自殺してしまった事件。当時担任でいじめの相談を受けていたにも関わらず「彼氏とデートがある」と相談を拒否した”デート先生”こと菅野未里先生。そんな菅野みさと先生と彼氏との馴れ初めが出会い系サイトだったことが発覚。「もう次がない」と彼氏の言いなりになっていた彼女に同情の声が上がっています。
すいようびTwitterデマ拡散常習犯だった!サブ垢で自演、擁護するもバレる!旭川いじめ事件
廣瀬爽彩さんがいじめにより自殺してしまった旭川いじめ事件。このいじめの犯人だと無関係の人たちを晒し上げツイート、拡散していた「すいようび」という人物がコレコレの配信後炎上。調べていくと昔からデマを拡散していたことが発覚。またサブアカウントを使って自演・擁護していたことも明らかに。
廣瀬爽彩さんツイッターでも中傷を受けていた!イラストについて批判、DMした本人が謝罪!北海道旭川市
北海道旭川市で性的いじめを複数人から受けて自殺してしまった廣瀬爽彩さん。廣瀬爽彩さんのツイッターが特定され、そこにはたくさんのイラストがアップされていました。いじめを受ける現実からの逃げ道としてツイッターをしていましたが、そのツイッターでも中傷を受けていたことが明らかに。DMを送ってしまった本人が謝罪しています。

廣瀬爽彩さんお悩み相談動画を発見

2020年11月7日。YouTuberなあぼう氏の配信する動画に廣瀬爽彩さんが出演していたことがわかりました。動画の内容はなあぼう氏がスカイプで通話をかけてきた人の悩みを聞くというもの。

 

この日さあやさんは「酷いいじめを受けて転校したが学校に行けない。進学やその先のことが不安。」といった内容のことをなあぼう氏に相談します。内容の重さとは裏腹に、中学生とは思えないほどのハキハキとした喋りでなあぼう氏やリスナーを驚かす廣瀬爽彩さん。声を聞いただけで頭の良さが伝わってきます。

 

動画の途中描いた絵を見せたり、Twitterのアカウントが映るのですが廣瀬爽彩さんのものと一致していました。またいじめの内容を簡単に説明していましたがそちらも一致。本人で間違いありません。

 

動画はコチラです。

廣瀬爽彩さん「学校がいじめを隠蔽している」

動画内で廣瀬爽彩さんはいじめの内容についても軽く触れています。

 

  • 先輩にいつも奢らされる
  • 変態チックなことをさせられる
  • それは相手が異性のときもあった
  • 親も把握していて今結構おおごとになっている
  • いじめが原因で転校した
  • 元いた学校はいじめの事実を隠蔽している

 

いじめの話の時も明るく話そうとつとめる廣瀬爽彩さんですが、少し声が震えて泣きそうになっているのが分かります。しかし廣瀬爽彩さんがこの時相談したかったのはいじめのことではなく、これからの自分の事でした。

 

 

あんなひどい目にあっていたにも関わらず前向きにこれからのことを考えていたさあやさん。転校したもののトラウマで学校へ行けない、しかし行かないと内申がもらえなくて進学できない…と悩んでいました。

 

また中学校が廣瀬爽彩さんのいじめの件を隠蔽していることを本人の口から告白。どんなに辛かったことでしょう。しかし、いじめを隠蔽した先生たちはこの動画を見て何も感じないのでしょう。デートを優先した担任や隠蔽を図った校長は人間ではありません。

 

菅野未里担任「婚活で生徒なんて見てられない」

廣瀬爽彩さん明るい声で将来について語る

いじめの話の時とは打って変わって、将来の話になっていくと自然と声が明るくなっていく廣瀬爽彩さん。それでも学校へ行かないことで、周りの大人からの目が気になってしまう様子でした。なあぼう氏は「学校なんて無理に行く必要ない、引きこもっててもやりたいことは見つかる」とさあやさんの気持ちに寄り添います。

 

何か得意なことはあるの?という質問にさあやさんは「絵を描いてます」と絵を公開します。

 

saaya

廣瀬爽彩さん なあぼう

 

イラストのクオリティにしばらく絶句したのち凄すぎて笑いだしてしまうなあぼう氏。リスナーも「すごい」「天才のかくやつだ」「令和のピカソ」と絶賛します。なあぼう氏は「絶対なにか持ってる!!」「この才能を伸ばすべきだよ!」と廣瀬爽彩さんの才能に始終笑顔でコメント。

 

その後さあやさんは他にもイラストを見せてくれます。「ぐいぐい来るね〜(笑)」というリスナーをのコメントを見て「すいません、みんな褒めてくれるからつい嬉しくて…」と素直に本音をこぼします。照れ笑いしているのが分かります。

 

廣瀬爽彩さんいじめ事件を利用した詐欺に批判殺到!

廣瀬爽彩さん自閉症スペクトラムを告白

動画でなあぼう氏と会話中もリスナーのコメントを拾ったりして、気配りができる廣瀬爽彩さん。自分には”自閉症スペクトラム”という障害があると告白していましたが、障害など微塵も感じさせない様子に驚くなあぼう氏。

 

「障害はあるけど学力に影響はなくむしろIQの数値が高かった。でも人付き合いが苦手。」と本人が言っています。きっと周りの期待は大きかったし、さあやさん自身も自分の可能性を伸ばしたかったことでしょう。

 

いじめのトラウマと、障害による人付き合いへの不安で転校先の学校へも行けなかった廣瀬爽彩さん。それでも将来を見据えて前向きな姿勢の彼女の音声を聞いてコメントが殺到。

 

いじめが無ければこの子にも未来があったはずなのに…涙が出た
この子が生きていた証として動画は消さないで
才能を持った女の子を自分で命を落とすことを考えさせるほど追い込んだ加害者、担任、学校が、本当に許せない。

 

人付き合いが苦手なところに漬け込んだいじめ加害者達…許してはいけません。

404 NOT FOUND | りりあんニュース
知らないと損!あのニュースの裏話
菅野美里、彼氏との馴れ初めは出会い系サイトだった!「この人を逃したら次がない」行き遅れ女必死の訴えに涙
北海道旭川市で廣瀬爽彩さんが複数人に性的いじめを受けて自殺してしまった事件。当時担任でいじめの相談を受けていたにも関わらず「彼氏とデートがある」と相談を拒否した”デート先生”こと菅野未里先生。そんな菅野みさと先生と彼氏との馴れ初めが出会い系サイトだったことが発覚。「もう次がない」と彼氏の言いなりになっていた彼女に同情の声が上がっています。
すいようびTwitterデマ拡散常習犯だった!サブ垢で自演、擁護するもバレる!旭川いじめ事件
廣瀬爽彩さんがいじめにより自殺してしまった旭川いじめ事件。このいじめの犯人だと無関係の人たちを晒し上げツイート、拡散していた「すいようび」という人物がコレコレの配信後炎上。調べていくと昔からデマを拡散していたことが発覚。またサブアカウントを使って自演・擁護していたことも明らかに。
廣瀬爽彩さんツイッターでも中傷を受けていた!イラストについて批判、DMした本人が謝罪!北海道旭川市
北海道旭川市で性的いじめを複数人から受けて自殺してしまった廣瀬爽彩さん。廣瀬爽彩さんのツイッターが特定され、そこにはたくさんのイラストがアップされていました。いじめを受ける現実からの逃げ道としてツイッターをしていましたが、そのツイッターでも中傷を受けていたことが明らかに。DMを送ってしまった本人が謝罪しています。
廣瀬爽彩さんいじめ事件
りりあんニュース