小澤廉元ホスト報道はデマ!繊細で自殺未遂の過去!同級生語る「本当の裏の顔」とは

小澤廉DV事件関連

文春により元交際相手のA子さんに5年以上に渡りDV行為を続け中絶までさせていたと発覚した2.5次元俳優小澤廉。その後過去にホストをしていたと報道されるがそれはデマの可能性が高い。その理由と小澤廉の過去の自殺未遂事件、元同級生の証言による”本当の裏の顔”に迫っていきます。

小澤廉家族構成や生い立ちが壮絶!両親離婚原因は父親のDVか!母親「我が子を総理大臣に」
文春により元交際相手にDVや中絶を迫り腹部を執拗に殴るなど、異常行為が明るみになった2.5次元俳優の小澤廉。小澤廉の生い立ちが複雑で、両親は離婚しておりその原因は父親のDVだったのではないかと話題になっています。母親は教育熱心でそれがプレッシャーになっていたとも。
小澤廉弁護士を立て無実主張し開き直り!盲目ファン「れんれんに励ましの年賀状書こ!」「芸の肥やしにして」低レベル擁護
文春により報道された当時16歳だったA子さんにDVを日常的に行っていたり中絶をせまりお腹を執拗に殴るなどの行為に及んでいた小澤廉。文春砲後ツイッターは鍵をかけて投稿もほとんど削除していましたが、15日午後ツイッターを公開して更新。そこには上辺だけの謝罪文の他に「記事の通りと認めたことはありません。」と無罪を主張。盲目ファンのコメントも痛すぎた…(追記)
文春砲!小澤廉浮気相手は遠藤ゆりか?A子さんDV自殺未遂直後新宿ホテルで密会!
文春により当時16歳だった女子高生A子さんに数年に渡り、日常的に性行為時DVや避妊させず妊娠してしまったA子さんに「中絶しろ」とお腹を殴るなどしていたことが発覚した2.5次元俳優の小澤廉。A子さんが自殺未遂を行った後は自宅に帰らず新宿のホテルにとある女性を呼び出しお泊りしていることが分かりました。

小澤廉ホスト報道はデマ

文春による元交際相手A子さんへのDV・中絶報道がされたあと、小澤廉がデビュー前ホストだったという報道が東スポからされました。その報道にほとんどの人が「やっぱりね」「華やかな雰囲気はホストだったからか」と納得の声が多く上がりました。

 

しかしこの報道はデマの可能性が非常に高いのです。まず当時の情報が一切出てきません。小澤廉ほどのルックスのホストならばホスト専門誌に載っていても不思議じゃありません。というより店側から宣伝として出すのが普通でしょう。

 

なのに雑誌掲載されていたという写真はおろか情報すら出てきません。働いていた店や源氏名なども謎のままで明らかに不自然です。ホストをしていたということはもちろんお客さんについているはずです。記事にも「当時からイケメンぶりは目立っていたからモテるのは不思議ではなかった」とありますが、そこまで目立っていたのならなぜホスト時代の情報が出ないのでしょう。

あのルックスに人懐っこい笑顔、巧みな話術があれば夢中になるお客さんが大勢いたのはファンでなくても想像付くことでしょう。それなのにお客さんからの情報もなし。ホストを辞めて芸能界デビュー…なんてことになればホスト時代から知っているお客さんは黙っているわけがありません。

 

「昔のれんれんは私が1番知っている」「私が支えてきたから芸能人になれた!」「今のファンが知らない生のれんれんを私は知ってる」と豪語する女性が1人や2人…多数出てきたっておかしくないですよね。そんな女性が出てきていない時点でこの『小澤廉は元ホストだった』という報道はデマと考えて良いでしょう。

 

小澤廉は過去に「私のホストちゃん」という作品に出演していました。おそらくここから着想したものだと思われます。演技が上手くて様になりすぎていたのでしょう。

小澤廉DV後ホテルであの人と密会

小澤廉の両親離婚原因もDVだった?

小澤廉繊細で自殺未遂の過去

元交際相手にDVしていたと聞くと勝ち気な性格なのかと思いがちですが、小澤廉はとても繊細な心の持ち主で傷つきやすい一面を持っています。小澤廉は学生時代自殺未遂事件を起こしています。

 

その理由がなんと「失恋」。一途な少年時代の小澤廉は同級生の女の子に何度もアタックしなんとか付き合うことが出来ました。しかし高校進学で別々の道を歩むことになりしばらくして振られてしまいます。

 

そのショックから自殺を決意。自転車に乗って車通りの多い道路に突っ込んでいったのです。当時のことを本人は雑誌で語っていました。

「車通りの多い交差点に向かう下り坂を、チャリでノーブレーキのまま突っ込んで。ところがその交差点をそのまま通り過ぎ、振り返って見たら車が1台も通ってなかったんです。これは生きろということだなと、その速度の余韻のまま、自宅に帰りました(笑)」

 

このエピソードを知っているファンは今回のDV報道後、小澤廉がまた自殺しないだろうかと心配になりツイッターのリプ欄には「れんれん自殺しないで!」と心配する声が殺到していました。

小澤廉盲目ファン「DVは芸の肥やしにして」

小澤廉同級生語る「本当の裏の顔」

元ホスト報道には「ホスト時代から激しい女遊び」「キャバ嬢など美女を食い散らかしていた」「鬼畜ぶりは当時も同じだった」「当時から避妊しない性行為を繰り返していた」などという文言がありました。しかしそれを否定するのは元同級生。

 

「レンはたしかに一度人を好きになると周りが見えなくなることがあった。本当に一途なんです。だから”女遊びが激しい”とか”美女を食い散らかしていた”なんて全く想像出来ない。それにレンのタイプはキャバ嬢とか美女とかそっち系じゃなくて、どちらかといえば真逆の清楚で可愛らしい子。」

「SM系の性癖があるのは俺らも知ってましたよ。なんで知ってるかって、男が集まれば風俗とか遊びに行くの当たり前でしょ?そこはあんまり深く聞かないでください(笑)避妊に関してはゴムが痒くなるって話してたことがあったからそれが理由かも」

 

小澤廉は「裏の顔」として鬼畜で外道・女の敵と報道されていましたが「本当の裏の顔」は繊細な普通の男子だったようです。

 

小澤廉家族構成や生い立ちが壮絶!両親離婚原因は父親のDVか!母親「我が子を総理大臣に」
文春により元交際相手にDVや中絶を迫り腹部を執拗に殴るなど、異常行為が明るみになった2.5次元俳優の小澤廉。小澤廉の生い立ちが複雑で、両親は離婚しておりその原因は父親のDVだったのではないかと話題になっています。母親は教育熱心でそれがプレッシャーになっていたとも。
小澤廉弁護士を立て無実主張し開き直り!盲目ファン「れんれんに励ましの年賀状書こ!」「芸の肥やしにして」低レベル擁護
文春により報道された当時16歳だったA子さんにDVを日常的に行っていたり中絶をせまりお腹を執拗に殴るなどの行為に及んでいた小澤廉。文春砲後ツイッターは鍵をかけて投稿もほとんど削除していましたが、15日午後ツイッターを公開して更新。そこには上辺だけの謝罪文の他に「記事の通りと認めたことはありません。」と無罪を主張。盲目ファンのコメントも痛すぎた…(追記)
文春砲!小澤廉浮気相手は遠藤ゆりか?A子さんDV自殺未遂直後新宿ホテルで密会!
文春により当時16歳だった女子高生A子さんに数年に渡り、日常的に性行為時DVや避妊させず妊娠してしまったA子さんに「中絶しろ」とお腹を殴るなどしていたことが発覚した2.5次元俳優の小澤廉。A子さんが自殺未遂を行った後は自宅に帰らず新宿のホテルにとある女性を呼び出しお泊りしていることが分かりました。

コメント