鳥居俊孝校長の顔画像住所・学校特定!偏差値低く生徒の質も悪いと有名!「物腰柔らかな先生」保護者コメント

事件

島根県米子市別所の路上で男性をひき逃げしたとして県立高校校長の鳥居俊孝(とりい としたか)容疑者が逮捕されました。鳥居俊孝の顔画像や住所、学校や過去の経歴の特定。また校長を務める高校の偏差値や評判が低いものの、生徒や保護者からは「優しい先生」と慕われていたことが発覚。随時更新。

鳥居俊孝の経歴・家族やFacebookの特定!情報科学高等学校校長から大社高校教頭の過去、教え子のコメント!
島根県立情報科学高等学校の校長である鳥居俊孝(とりい としたか)容疑者が島根県米子市別所の別所果実選果場前で高齢者ひき逃げ事件を起こし逮捕されました。この記事では鳥居俊孝校長の経歴や家族のこと、Facebookの特定作業や教え子からのコメントなどについて書いていきます。
満福寺義経庵が全焼!「猫嫌いの在日韓国人の仕業」出火原因は放火か!
12日の早朝5時55分頃に神奈川県鎌倉市腰越の満福寺で火災が発生し同じ敷地内の多目的施設「義経庵」が全焼する火事がありました。火は4時間後に消し止められましたが男性僧侶が逃げる際に転倒して軽症、近くを通る江ノ島電鉄が上下合わせて20本運休、最大1時間25分の遅れを出すこととなった。出火原因は在日韓国人の放火ではないかと推測されています。随時更新中。

下に続きます…

鳥居俊孝校長ひき逃げ事件概要(追記)

9日午後6時10分ごろ島根県米子市別所の県道で軽乗用車に乗っていた鳥居俊孝校長(58)が、近くに住み農業を営む前田好則さん(78)を轢いて死亡させた事件。鳥居俊孝は前田さんを轢いて死亡させた際に救護措置もせず警察にも通報しなかったとして11日に自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕されました。

 

事件当時、前田さんが倒れているのを発見した近隣住民が警察に通報。警察が駆けつけた際に鳥居俊孝は現場にいました。前田さんは頚椎断裂で死亡。警察は前田さんの下半身に損傷がなかったことから前田さんが鳥居俊孝容疑者に轢かれる前から道路に横たわっていたとして調べを続けています。

 

鳥居俊孝容疑者は「事故時には人だとは思わなかった」「道路上に何かあったのでハンドルを切って避けた」「なにかに乗り上げた感触があった」と話しています。

 

(追記)被害者の前田さんは事故直前まで、事故現場目の前の選果場で飲酒を伴う会合に参加していました。会合後、一人で選果場を出たあと何らかの理由で路上に倒れた可能性が高くその後鳥居俊孝容疑者が車で乗り上げ轢いてしまったようです。迎えに来た前田さんの妻が血を流して倒れている前田さんを発見しました。

 

前田さんは飲酒を伴う会合から帰るため「迎えに来てくれ」とあらかじめ妻に連絡していたのでしょう。「そろそろ妻が来るから…」と一人で選果場を後にしたのち渡ろうとした道路上で倒れ、運悪く鳥居俊孝容疑者が運転する車に乗り上げられてしまったようですね。

鳥居俊孝校長顔画像・住所・学校特定(追記)

鳥居俊孝容疑者の顔画像や住所、校長を務めていた学校の特定や現在分かっている情報です。

(追記)顔画像を追加しました。

島根県立情報科学高等学校HPより 鳥居俊孝顔画像

鳥居俊孝校長 顔画像

  • 鳥居俊孝(とりい としたか)
  • 58歳
  • 東京都出身
  • 中学・高校は北海道で生活
  • 鳥取県伯耆町丸山在住
  • 島根県立情報科学高等学校 校長
  • 絵本専門士

鳥居俊孝校長 顔画像

鳥居俊孝の経歴(追記)

現在は島根県立情報科学高等学校の校長と絵本専門士の活動として立ち上げた会「ぎんがぎが」のメンバーだった鳥居俊孝容疑者。過去の経歴やその他の肩書を見ていきましょう。

 

  • 島根県立大社高等学校 教頭・国語担当(過去)
  • 県教育委員会
  • 青少年教育施設
  • 日本自然保護協会
  • 自然観察指導員

 

学生時代の北海道での生活で自然の素晴らしさに目覚め、自然に関わる活動を積極的に行っていた鳥居俊孝校長。現在住んでいる鳥取県伯耆町丸山には自然豊かなことから約15年前に移住してきたといいます。

 

絵本専門士という肩書も持っており、大学時代は児童文学を研究。「ぎんがぎが」という会を結成し、月に1度書店でお話会を開いていた鳥居俊孝校長。自然と絵本が大好きな先生でした。

島根県立情報科学高等学校の偏差値が低い

鳥居俊孝容疑者が校長を務めていた「島根県立情報科学高等学校」の偏差値が低いと匿名掲示板では話題になっていました。

偏差値がとっても低いですねー

偏差値は低いけど腐っても県立!

実際偏差値はどれほどなのか調べてみました。

高校偏差値は39、偏差値ランキングも下から数えたほうが早いという結果に。しかし情報科学と謳っているだけありパソコン設備は充実、検定などが取りやすい環境でプログラミング教育などに力を入れているそうです。

島根県立情報科学高等学校の生徒の質の悪さ

「島根県立情報科学高等学校の生徒の質が悪い」という情報も。やはりそこは偏差値に比例するのでしょうか。

 

職場体験の情報の子、態度悪かったなぁ。

昔から質が悪いもん。俺が通ってた当時から、社会人になった卒業生が話に来られた授業があってヘラヘラしてくっちゃべってた奴がその場で先輩に怒られてたもんな。

また卒業生から「高校生としての責任や態度、姿勢などがあまり見られない。」との厳しいお言葉も。

(画像)鳥居俊孝校長生徒を絵本で教育

そんな偏差値が低くて質の悪い生徒たちを鳥居俊孝校長は”絵本”を使って教育していました。鳥居俊孝校長は絵本専門士の肩書を持ち、しかも生徒のレベルが低い…となると絵本はぴったりな教材だったのでしょう。

 

生徒を絵本で教育する鳥居俊孝校長

 

絵本による教育を受けた生徒からも「絵本はこどもが読むものだと思っていたけど、自分たちでも分かりやすくすんなり内容が入ってきた」「よくある”つまらない校長先生の話”と違って楽しく最後まで聞けて良かった」と好評でした。

島根県立情報科学高等学校保護者の声

今回の鳥居俊孝校長のひき逃げ事件を受けて島根県立情報科学高等学校に子供を通わせる保護者からはこんな声が上がっていました。

 

「鳥居校長は物腰柔らかな先生で生徒からも慕われている印象でした。我が子の入学式の時に鳥居校長が壇上で挨拶されたのですが、喋り方や生徒に向ける眼差しを見ただけで良い先生だなというのが感じ取れました。今回の事件悲しくて正直動揺しています。」(2年生・保護者)

 

「優しい先生でした。わざとひき逃げするような方じゃないと思います。」(男性保護者)

 

生徒や保護者から慕われる鳥居俊孝容疑者の校長としての評価はすごく高かったようです。被害者が元から路上に寝ていたこと、夜道だったことも重なり批判の声よりも残念がり気の毒に思う声が上がっています。

鳥居俊孝ひき逃げ事件現場特定写真(追記)

報道された、鳥居俊孝容疑者がひき逃げをした現場写真です。ゆるやかなカーブで見通しが悪い道路ではなさそうです。

鳥居俊孝 ひき逃げ現場

鳥居俊孝 ひき逃げ事件現場画像

 

このニュース映像に写っている建物からひき逃げ事件現場を特定しました。県道253号の「鳥取西部農業協同組合 別所果実選果場」前だということが分かりました。この選果場で被害者の前田さんは飲酒を伴う会合に参加していました。

 

鳥居俊孝 ひき逃げ事件現場画像

 

鳥取西部農業協同組合 別所果実選果場」の目の前には「別所自治会館」もあります。事故現場の位置的には「別所自治会館」の方が近いです。選果場を出て道路を渡っている途中で倒れていたようです。その後鳥居俊孝容疑者が車で乗り上げ、轢いてしまった…

鳥居俊孝 ひき逃げ事件現場画像

 

またこの事故現場のすぐ目の前には「危険 通学路徐行」の立て看板も。

鳥居俊孝 ひき逃げ事件現場画像

鳥居俊孝、島根県立大社高等学校教頭の経歴(追記)

島根県立情報科学高等学校の校長になる前は島根県立大社高等学校の教頭だった鳥居俊孝容疑者。国語も担当していたようです。

 

島根県立大社高等学校 学校だより

 

こちらは島根県立情報科学高等学校の校長になった年度の島根県教職員人事異動表です。

島根県教職員人事異動表

 

校長だった島根県立情報科学高等学校の偏差値は39でしたが、教頭を務めていた島根県立大社高等学校の偏差値は41〜54となっています。ランキングも上から数えたほうが早い位置ですね。

島根県立大社高等学校 偏差値

 

鳥居俊孝の経歴・家族やFacebookの特定!情報科学高等学校校長から大社高校教頭の過去、教え子のコメント!
島根県立情報科学高等学校の校長である鳥居俊孝(とりい としたか)容疑者が島根県米子市別所の別所果実選果場前で高齢者ひき逃げ事件を起こし逮捕されました。この記事では鳥居俊孝校長の経歴や家族のこと、Facebookの特定作業や教え子からのコメントなどについて書いていきます。

コメント