光本勇介経歴・前澤友作らとの交友関係など女性急死テキーラ事件最新総まとめ!随時更新中!

光本勇介女性急死テキーラ事件

恵比寿の会員制ラウンジ38℃で光本勇介が考案した『テキーラ1本一気飲みできたら10万円ゲーム』にチャレンジした今年成人だったラウンジ嬢が死亡した「女性急死テキーラ事件」。光本勇介の経歴や交友関係、事件が起こった経緯など最新情報の総まとめ記事です。随時更新中。

光本勇介テキーラ強要実業家Mと暴露される!金で情報操作し事件隠蔽疑惑!女性社員にミニスカサンタコスプレの過去
恵比寿の会員制バー「38℃」で起きたラウンジ嬢死亡事件の原因がテキーラ一気飲みによるもので、それを行ったのが実業家M「光本勇介(みつもと ゆうすけ)」だとツイッター上で暴露されました。しかし上級国民のため死因は捏造されテレビでは取り上げられない。数々の有名人とコネがあり、過去には女子社員にミニスカサンタコスプレをさせていたことが判明。
デイリー新潮インタビュー答える光本勇介「自己責任」「色んな感情がこみ上げてくる」とコメント!直後Z李に追撃される
本日配信されたデイリー新潮の記事内で今回のテキーラ一気ラウンジ嬢死亡事件について初めてコメントを出した光本勇介氏。当日起こった出来事を詳細に語っており一見彼には何の非もないような言い分でしたが、記事配信直後にZ李氏から鋭い追撃が。
光本勇介女性急死テキーラ事件について友人ホリエモン動画コメント!「事件とは言えない」「下品なゲーム、残念な話」
恵比寿の会員制ラウンジ38℃で働いていた今年成人のラウンジ嬢がテキーラを一気飲みした直後死亡した「女性急死テキーラ事件」について、テキーラを飲ませたとされる光本勇介の友人ホリエモンが動画でコメントを出した。堀江氏は事件現場には居なかったと前置きして語りだしました。またこの動画からなぜ渋谷署が死因を「急性アルコール中毒」としなかったのかが分かりました。
光本勇介インスタ鍵掛け投稿削除し逃亡!前澤友作の写真を真っ先に消すも魚拓残り火消し失敗!誕生日パーティも中止に
恵比寿にある会員制バーで亡くなったラウンジ嬢にテキーラ一気を強要した張本人ではないかとネットを騒がせている光本勇介氏。炎上したことにより有名人などとの交流も多く載せていたインスタグラムに急いで鍵をかけ投稿をじわじわと削除。特に仲の良かった前澤友作とのショットを優先的に消していたようですが魚拓が残り火消し失敗に…
光本勇介警視庁やJOCと繋がりあり渋谷署捜査打ち切り!38℃過去にも死亡者が!もみ消しは日常茶飯事
恵比寿の会員制バー38℃で今年成人だったラウンジ嬢がテキーラ一気の強要後死亡するという事件が起こりました。強要した客の名前として実業家の光本勇介の名が上がりネットは炎上。光本勇介の力で事件をもみ消したと思われていたが、実は日本オリンピック委員会JOCとも関係があり38℃では過去にも外国人ラウンジ嬢が死亡してもみ消していたことが発覚。
  1. 光本勇介プロフィール
  2. 光本勇介経歴
    1. 高校生時代
    2. 光本勇介20代
        1. 2004年4月
        2. 2008年10月
        3. 2009年4月
        4. 2010年5月
        5. 2010年7月
    3. 光本勇介30代
        1. 2012年8月
        2. 2013年8月
        3. 2016年9月
        4. 2016年10月
        5. 2017年2月
        6. 2017年6月
        7. 2017年10月
        8. 2018年1月
        9. 2018年11月
        10. 2019年9月
        11. 2019年9月
        12. 2019年10月
        13. 2020年4月
        14. 2020年10月
  3. 光本勇介女性急死テキーラ事件発覚の流れ
      1. Z李氏のツイッターでの告発
      2. ひろゆき氏も事件に言及
      3. Z李氏は何者?
      4. 光本勇介ネットで炎上しSNS削除
      5. Z李氏週刊誌に情報を流す
      6. デイリー新潮が光本勇介にインタビュー
      7. ホリエモンもテキーラ事件に関し動画配信
      8. テレビメディアは相変わらずだんまり
  4. 光本勇介交友関係
  5. 光本勇介前澤友作と関係精算か
  6. 光本勇介インスタグラム削除事件
  7. 光本勇介ツイッター炎上
  8. 光本勇介デイリー新潮で保身に走る
  9. 光本勇介についてホリエモン動画配信
  10. 光本勇介両親JOCトップ関係者の上級国民
      1. 父親 光本健次
      2. 母親 光本恵子
  11. 光本勇介警視庁・関東連合ともつながり?
  12. 女性急死テキーラ事件現場38℃過去にも死亡事件
  13. 光本勇介女性社員全員にエロコスプレさせる
  14. Z李氏の更新がストップ進展ありか(追記)
  15. 光本勇介文春砲をくらう(追記)
  16. 光本勇介ツイッターで謝罪(追記)
  17. 恵比寿ラウンジ38℃閉店へ
  18. 光本勇介ホームページ情報削除(追記)

光本勇介プロフィール

光本勇介のプロフィールです。詳しい経歴は下へ続きます。

光本勇介ホームページより

  • 光本勇介(みつもと ゆうすけ)
  • 1982年12月10日
  • 38歳
  • 神奈川県中郡二宮町 生まれ
  • 東京都港区南青山 在住
  • 10〜18歳までイギリスとデンマークで過ごす
  • 青山学院大学 国際政治経済学部 卒
  • 株式会社バンク 創業者
    STORES.jp株式会社 創業者
    hey株式会社 共同創業者
    株式会社実験 創業者
  • 総資産額100億円
  • 過去に300万円親に借金したことがある
  • 趣味はインターネットと美術品集め、お酒
  • 西麻布に自分専用バーを持っている
  • 幻冬舎にて書籍『実験思考』を発行

 

光本勇介の両親の正体が激ヤバだった

光本勇介経歴

光本勇介の経歴です。光本勇介は高校生の頃から300万円以上もの収益を出していました。事業を立ち上げて他社に売るというM&Aを得意としています。売却先には「株式会社ZOZO」「株式会社DMM.com」「株式会社エアトリ」「UUUM株式会社」など有名企業名がズラリ!

高校生時代

掲示板・フリマサイトを使いTシャツ等を売り月商300万円以上に。当時販売していたTシャツは判明しませんでしたが、大人になってもTシャツ販売はしていたようです。

光本勇介20代

2004年4月

青山学院大学卒業後に外資系広告代理店オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン入社

2008年10月

株式会社ブラケット設立(現在ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社)

2009年4月

マッチングソーシャル・カーシェアリングサービス「CaFoRe」をリリース

2012年に事業売却(1億円以下)

2010年5月

オンライン上でオリジナルの靴をデザインできる「Shoes of Prey(シューズオブプレイ)」をリリース

2010年7月

モデルとモデルを募集している企業のマッチングサービス「Model Town(モデルタウン)」をリリース

2012年に事業売却(1億円以下)

光本勇介30代

2012年8月

誰でもオンラインストアが作れる「STORES.jp」をリリース

2013年8月

株式会社ブラケット売却。売却先はZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイ。株式交換でM&A(ZOZO社の株式945,000株と株式交換)

2016年9月

ZOZOTOWN運営する株式会社スタートトゥデイにMBOを実施。株式会社ブラケットの全株式を再取得。

2016年10月

株式会社ブラケットの代表取締役兼CEOを退任。取締役会長に。

2017年2月

株式会社バンク設立。代表取締役兼CEOに。

2017年6月

手元にあるアイテムをスマホで撮影するだけで現金化できるアプリ「CASH」をリリース

2017年10月

株式会社バンクを株式会社DMM.comへ売却。70億円でM&A。

2018年1月

hey株式会社を設立。取締役に。

2018年11月

合同会社DMM.comに対してMBOを実施。株式会社バンクを再取得。

2019年9月

株式会社バンクを解体

2019年9月

幻冬舎と株式会社価格自由(購入者が書籍の価格を設定できる)を設立。

2019年10月

後払い専用旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」を株式会社エアトリに事業売却(1億円以上5億円以下)

2020年4月

手元にあるアイテムをスマホで撮影するだけで現金化できるアプリ「CASH」を株式会社BuySell Technologiesに事業売却。(1億円以上5億円以下)

2020年10月

有料写真SNS「FOLLOW ME」をUUUM株式会社へ事業売却。(1億円以上5億円以下)

 

20代からずっと攻めの体制なのが分かりますね。実業家としての腕は確かなようです。

光本勇介の愛犬が可愛すぎてヤバすぎる

光本勇介女性急死テキーラ事件発覚の流れ

問題となっている女性急死テキーラ事件。犯人として捕まり報道されたわけでもないのになぜ発覚したのでしょうか。発端は「Z李(Jet Li)」という方のツイッターでの告発でした。

 

Z李氏のツイッターでの告発

「恵比寿の38℃でテキーラ一気飲み強要で女の子殺したM、ニュースでなくて調子こいてるらしいからイライラするな。金持ちだからこれくらいは記事止められるのか?」

 

「悩んだが色んな実業家のMさんに風評被害がありそうだから公開しておく。
恵比寿テキーラ死亡事件のMは光本勇介。死亡した子は仲間が指名していて実は俺も飲んだことがある。すごく良い子だった。
光本、訴訟してえなら開示請求しなくてもいつでも住所電話番号教えてやるから弁護士からDMさせてこい。」

 

「実業家Mは前澤友作?」など憶測が飛び交っていましたがZ李氏が「他の関係ない実業家Mさんに迷惑がかかるから名前を公表する」と光本勇介の名前を公表。ここからツイートが一気に拡散されていきます。

ひろゆき氏も事件に言及

”2ちゃんねる”で有名なひろゆき氏もこのテキーラ事件に触れています。ここから更に拡散されたのは言うまでもないでしょう。

 

「恵比寿でアルコール40%のテキーラを1瓶まるごと飲み干すのをやらされた女性が亡くなったそうです。

死因は「喉の手術による誤嚥性肺炎」だったそうです。

テキーラを飲ませた人物が上級国民だったので、渋谷警察が忖度したという説もありますが、どうなることやら。。」

Z李氏は何者?

Z李氏は被害女性とも面識がある。Z李氏の友人が被害女性をよくラウンジで指名しており(Z李氏のツイートを見る限り惚れていた?)、今回の事件を無かったことにしようとする光本勇介を許さないということで告発。

 

純粋な正義のヒーローなのかと思いきやちょっと訳ありな様子(笑)しかし今回の漫画のような勇気ある告発や凄い情報網、男気を見せつけられたネット民は彼に夢中です。

「俺の事を正義の味方だと勘違いしている層からたくさんフォローされるんだけど、中卒で最初に就職したの闇金だし大麻育てていたことあるし前科前歴ありでL食いすぎて左折しか出来なくなってお台場に辿り着けなくなったこともあるただの博打打ちだからよろしく。ごめんな、期待を裏切ってよ。」

光本勇介ネットで炎上しSNS削除

Z李氏の告発ツイートやその後の怒涛のタレコミ情報のおかげで光本勇介は大炎上。ツイッターとインスタグラムのアカウントがありましたが、インスタグラムは炎上後鍵をかけて投稿を削除。ツイッターは見られるようになってますが炎上後の更新はなし。

 

ツイッターのリプ欄は今回の事件に怒ったツイッター民により荒れることに。しかし光本勇介は「炎上後ツイッターアプリを削除し見ていない」とのちのデイリー新潮のインタビューで発言している。ちなみにインスタグラムは魚拓が取られている。

Z李氏週刊誌に情報を流す

実は上級国民だったことが判明した光本勇介。テレビメディアで取り上げられる可能性が低いと分かっていたZ李氏は各週刊誌に情報を流します。ネット上で炎上したことが幸いしデイリー新潮で取り上げられることに。

デイリー新潮が光本勇介にインタビュー

光本勇介、炎上後初のコメントとなったデイリー新潮でのインタビュー。しかしその内容は「自分は飲ませていない」「自己責任だ」「女の子が自ら志願した」などと丁寧な自己保身にまみれた下劣な内容。ネット炎上のことを知らない人が見れば光本勇介はただ巻き込まれて疑われているだけに見えたでしょう。

 

素直に謝罪すれば許したもののこの態度にZ李氏はどんどん追い打ちをかけていきます。高額の賞金付きで情報を集めたり、自らお店に出向いて聞き取り調査をしたりと凄い行動力です。その間にZ李氏に賛同する弁護士や青汁王子こと実業家三崎優太なども現れます。

「別に自分はどうなったっていい、なんて言われたっていい。

だけど、今回は人の命が亡くなってる。
成人式を控えた、若い女の子が晴れ舞台すら迎えられなかったんだ。

お金に困った女の子に金をちらつかせて見せ物にした上級国民。
経営者なら致死量ってわかるよな?

それを自ら志願したで片付けんな」

ホリエモンもテキーラ事件に関し動画配信

光本勇介と交友関係のあったホリエモンもデイリー新潮で記事が出たことにより、今回のことを動画でコメント。「今回のテキーラ騒動には一切関わっていない」「(光本勇介は)自分の前ではテキーラ一気ゲームなどするような人じゃなかった」「残念な話」と約7分に渡って話した。

テレビメディアは相変わらずだんまり

ここまで炎上し、デイリー新潮の記事が出たときには「女性急死テキーラ事件」がトレンド入りするほどだったのにテレビメディアはだんまりを決め込んでいます。光本勇介の両親が全日本柔道連盟と密接な関係で父親は柔道オリンピック日本代表選手の師範・母親は日本オリンピック委員会会長の秘書であることも関係してか、この騒ぎはもみ消されようとしています。

 

また情報が進展し次第更新・追記していきます。

光本勇介はもみ消しの常習犯

光本勇介交友関係

光本勇介の交友関係はどうなっているのでしょうか。インスタグラムには数々の有名人との写真が並んでいました。その中でも多かったのが「お金配りおじさん」で有名な前澤友作です。次点でホリエモンや幻冬舎箕輪氏との写真が多かったです。

 

光本勇介一緒に写っていた有名人一覧

  • ELLY
  • 中居正広
  • モト冬樹
  • 前澤友作
  • ZOZOの部長達
  • 幻冬舎編集者箕輪
  • カンニング竹山
  • 井上咲楽
  • ホリエモン
  • ガンバレルーヤよしこ・まひる
  • 田村淳
  • ノンスタイル井上
  • たんぽぽ川村
  • オリエンタルラジオ中田
  • メンタリストダイゴ
  • 蜷川実花
  • 前田裕二
  • キングコング西野

 

中には特に親しいわけではないけれどテレビ番組等の共演で写真を撮られている人もいます。

(画像)光本勇介と有名人の写真一覧

光本勇介前澤友作と関係精算か

前澤友作の誕生日会には毎回と言っていいほど呼ばれていた光本勇介。しかし炎上後前澤友作からコメントは一切ありません。ホリエモンはめんどくさそうな顔をしながらも動画まで出してくれたのに。

 

光本勇介はインスタグラムに鍵をかけて投稿写真を削除し始めた際に前澤友作との写真を真っ先に消しています。おそらく炎上し初めの頃から前澤友作に削除するよう言われたのではないかと思います。

 

誕生日会に呼ぶほどの友人のピンチに何もコメントを出さず知らん顔をしているということは、炎上した次点で前澤友作は光本勇介との関係を解消したものと考えられます。人が死んでおきながら保身にしか走らない、大物有名人の前では猫をかぶりおとなしい小さい男。前澤友作は一瞬で気づいて縁を切ったのでしょう。

(画像)光本勇介と前澤友作・ホリエモンとの写真一覧

光本勇介インスタグラム削除事件

光本勇介は炎上直後はインスタグラムにはノータッチでした。きっと何事もなかったかのようにもみ消せると考えていたのでしょう。しかしこの時代ネットの拡散力は凄まじいものです。インスタグラムに鍵をかけたときにはもう遅く、魚拓まで取られています。

 

鍵掛け前は投稿1473件

 

鍵掛け後しばらくして投稿222件…

 

そして最終的に投稿NaN状態に…

 

光本勇介インスタ魚拓取られ逃亡失敗に 

光本勇介ツイッター炎上

インスタグラムに鍵がかけられたことによりツイッターのリプ欄は更に荒れることに。現時点で12月7日の最新ツイートに475件ものコメントが来ています。ちなみに普段は0〜5件のコメントしかついていません。

 

 

しかしデイリー新潮のインタビューで光本勇介は「現在ツイッターは見ていない」と言っていましたので書き込んだところで彼の目に止まることはないでしょう。本当に見ていなければですが。

光本勇介の性癖大暴露画像はコチラ

光本勇介デイリー新潮で保身に走る

初めてこの女性急死テキーラ事件を取り扱ったメディアはデイリー新潮でした。週刊新潮のWeb版ですね。『「女性急死のテキーラ事件 渦中の100億円「起業家」は「私が提案したわけではない」』という題で掲載されたこの記事には、光本勇介本人へインタビューが3ページに渡って載せられていました。

 

「私が提案したわけではない」「自己責任」「女性が自ら(テキーラ一気を)志願してきた」「よくあるゲームなどと同じ趣旨」「成功に終わり楽しい催し」などと信じがたい発言を連発。

 

光本勇介本人は丁寧に答えキレイに保身できたと思ったのでしょうが、この記事をきっかけに更に大炎上することに。ツイッターのトレンドに「女性急死テキーラ事件」が上がり、何も知らなかった人々にも今回の事件が広まっていくことになりました。

光本勇介についてホリエモン語る「下品、残念な話」

光本勇介についてホリエモン動画配信

光本勇介だけでなく友人であるホリエモンのツイッターにもテキーラ事件に関するコメントを出してほしいとコメントが殺到。当初スルーしていたホリエモンですがデイリー新潮が記事を出したことによりしぶしぶ動画を公開することに。

 

要約すると

  • 友人ではあるがその事件が起きたときその場に居なかった
  • 事件現場のラウンジには行ったことすら無い
  • ホリエモンの前では光本勇介はおとなしい飲み方しかしていなかった
  • こんな下品なゲームは良くない
  • テキーラ1本一気なんてしたら駄目

と注意喚起も込めた内容でした。

ホリエモンの動画見たくないけど内容知りたい人コチラ

光本勇介両親JOCトップ関係者の上級国民

光本勇介本人が炎上している最中、周辺人物についてもタレコミが入り続けます。光本勇介の両親も上級国民なので火消しは余裕だとみていたようです。

 

父親 光本健次

光本勇介の父親である光本健次氏はオリンピック日本代表の指導をしている師範で、東海大柔道部の現役役員。日本オリンピック委員会会長の山下泰裕氏とは非常に仲が良いそう。

母親 光本恵子

光本勇介の母親である光本恵子氏は日本オリンピック委員会会長(JOC)山下泰裕氏の秘書をしている。プーチン大統領とも会ったりするほどの人脈と権力の持ち主。

 

光本勇介一家

 

今日本はコロナ禍も相まって東京オリンピック開催に向けて非常に慎重になっています。そんなときに日本オリンピック委員会会長の身内がとんでもない事件を起こしていたら…もみ消す以外にないですよね。

 

テレビメディアも下手にこの事件を取り上げれば痛い目を見るのを分かっているので取り上げられずにいるのでしょう。上級国民ってすごいですね。

光本勇介被害者女性に「自己責任」「自ら志願した」

光本勇介警視庁・関東連合ともつながり?

光本勇介は日本オリンピック委員会だけでなく、警視庁や関東連合ともつながりがあるのではと言われています。その理由がこのタレコミ。

 

「なんだ?光本警視庁と仲がいい感じ?」

「光本、関東連合の誰を知ってるんだ?
光本のカタリの可能性も高いように思うけど、いざとなったら関東連合なら今じゃないのか?親がスーパー上級国民に加えて不良と二本立てなのかな。」

女性急死テキーラ事件現場38℃過去にも死亡事件

女性急死テキーラ事件が起こった恵比寿のラウンジ38℃では過去にもテキーラを一気飲みした外国人ラウンジ嬢が亡くなっていました。このときの警察は変死扱いし事件性はないとして特に捜査はしていません。

 

同じ場所でまたテキーラ一気のみ…偶然ではないですよね。光本勇介だけでなくお店もグルだった可能性が高いです。

「よく人が死ぬラウンジだな38さんよ。
ヨシゴウ店長の方針に問題があるんじゃねえの?こんなに死ぬならプリンスグループ全体でテキーラ禁止すればいいと思う。」

光本勇介女性社員全員にエロコスプレさせる

ラウンジ嬢、水商売の女の子にだけやらかしていたわけではなかった光本勇介。株式会社ブラケット時代、忘年会と称して女子社員全員にミニスカサンタのエロコスプレをさせています。

 

 

 

ノリノリで際どいコスプレをして光本勇介にひっついている女子社員はお気に入りなのでしょうか。それとも出世に関わるのでこういったことも仕事のうちと割り切っているのでしょうか…。男性社員は普段着のままなのも闇を感じますね。

 

関係ないかも知れませんが株式会社ブラケットがストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社になってから代表取締役兼CEOが光本勇介から女性になっています。

Z李氏の更新がストップ進展ありか(追記)

Z李氏の光本勇介に関するツイートがストップしています。

「もう事態は収束に向けて走り出した。
決して癒えない傷は残るが、その中ではまだましな決着になりそうだ。まだ本当にそうなるかはわからないが確実とは言えないが、明日と月曜日でひとつの答えが出るはず
情報提供の呼びかけについても一旦打ち切りでよろしく。」

 

とのツイートを最後にこの事件に関しての話をやめています。Z李氏の働きかけにより事態が少しでも良い方向へ向かっているということです。人が亡くなっているので良いもなにも無いのですが。

 

明日(12日)と月曜日(14日)に何かが動くようです。

光本勇介文春砲をくらう(追記)

12日、ついに光本勇介は文春砲をくらいます。デイリー新潮の記事内容よりも更に真実に食い込んだ内容はさすが文春といったところです。デイリー新潮の記事では光本勇介の言い訳をしっかり載せてくれていましたが、実際何が起こったのかまでは追求せずにいました。

 

おそらく光本勇介から新潮にインタビューの申し出をしたのではないかと考えられます。しかしこの作戦は大失敗に終わり、のちの謝罪も全く意味を成さないものとなる原因となってしまいました。

文春では光本勇介が新潮で言い訳していた内容と事実が異なることを、38℃のスタッフや被害女性の友人などにもインタビューし明らかにしています。友人は「A子(被害女性)が志願するなんて信じられない」「A子はお酒があまり強くない」「実家暮らしだしお金に困っている素振りを見せたこともありません」と証言。

 

同僚の証言からも被害女性A子さんはとても人柄がよくお酒をガンガン飲んだりするようなタイプでは無いことも分かりました。またA子さんの父親は外国人のため日本語があまり理解できずなぜ娘が亡くなったのか真実がイマイチわからないままでいるそうです。

文春より 被害女性A子さん

光本勇介ツイッターで謝罪(追記)

デイリー新潮の記事が出たときは無言を貫いていた光本勇介ですが、さすがに文春に悪事を暴かれたときは無視できずにツイッター上で一連の騒動について謝罪することに。

 

「恵比寿の飲食店における件について」

長いので要約します。

  • 接客についてくれたA子さんが自分たちが帰った後亡くなったのは事実
  • テキーラゲームはA子さんからやりたいと申し出てきた
  • A子さんの死因などよくわからないけど自分がそのキッカケを作ってしまったかも?とりあえずごめんなさい
  • テキーラの強要はしてない。A子さんが自分で飲んだ。
  • A子さんが亡くなったのにその重大性がいまいち理解できずに軽率な行動を重ねてしまった
  • A子さん、ご遺族の方には深くお詫び申し上げます

 

…また言い訳ばかりしてあまり反省してるようにはみえないですね。とりあえず謝っておけばZ李氏が一連のツイートを消すと言っていたのでそれ狙いでしょうか。世間は時間が経てばこの事件のことなど忘れてしまいますから光本勇介からすれば世間に謝罪する必要などありませんからね。

 

その後もツイートは続きます。

「なお、私が常連客であった事からも店舗側から女性に飲むように要請があった可能性や、その場の断れない雰囲気についても考えるべきでした。重ねて申し訳ございません。」

 

「なお、お亡くなりになられた女性のご遺族とは、現在、誠心誠意、お詫びとご説明をさせて頂いている最中でございます。こちらに関しましては、時間をかけてしっかりと、誠意を持って、お話をさせて頂く所存でございます。」

 

ちゃっかりお店にも責任をなすりつけました。まあそれに関しては実際そうだったのでしょう。過去にも38℃ではテキーラでラウンジ嬢が亡くなっているのですから。

恵比寿ラウンジ38℃閉店へ

一連の騒動で事件現場となったラウンジ38℃も閉店することとなりました。過去の件も含め当たり前ですね。

 

「とりあえず恵比寿38℃閉店ご苦労さん。
屋号を変えて営業したとしても、また金儲け本位で女に無理させているようなら系列店のスキャンダルも表沙汰になるだろうな。綺麗に酒を飲んで売り上げもしっかり上げている店だって系列にいくらでもあるだろう。」

 

38℃のホームページはまだそのままでしたが、Facebookはアカウントが無くなっていました。

光本勇介ホームページ情報削除(追記)

また光本勇介のホームページにも変化がありました。文春で記事掲載後ほとんどの情報を削除しています。

 

文春砲前

光本勇介ホームページより

この下に自身の経歴がずらっと書かれていました。

 

文春砲後

なんということでしょう!あんなに情報に溢れていたページがシンプルな空間に大変身!経歴がずらっと書かれていた場所にはCONTACTと書かれメールフォームのみが置かれています。ニヒルな笑みを浮かべていた写真も消されています。

 

 

※女性急死テキーラ事件に関して何か進展や新しい情報が入るたび追記・更新していきます。

 

光本勇介テキーラ強要実業家Mと暴露される!金で情報操作し事件隠蔽疑惑!女性社員にミニスカサンタコスプレの過去
恵比寿の会員制バー「38℃」で起きたラウンジ嬢死亡事件の原因がテキーラ一気飲みによるもので、それを行ったのが実業家M「光本勇介(みつもと ゆうすけ)」だとツイッター上で暴露されました。しかし上級国民のため死因は捏造されテレビでは取り上げられない。数々の有名人とコネがあり、過去には女子社員にミニスカサンタコスプレをさせていたことが判明。
デイリー新潮インタビュー答える光本勇介「自己責任」「色んな感情がこみ上げてくる」とコメント!直後Z李に追撃される
本日配信されたデイリー新潮の記事内で今回のテキーラ一気ラウンジ嬢死亡事件について初めてコメントを出した光本勇介氏。当日起こった出来事を詳細に語っており一見彼には何の非もないような言い分でしたが、記事配信直後にZ李氏から鋭い追撃が。
光本勇介女性急死テキーラ事件について友人ホリエモン動画コメント!「事件とは言えない」「下品なゲーム、残念な話」
恵比寿の会員制ラウンジ38℃で働いていた今年成人のラウンジ嬢がテキーラを一気飲みした直後死亡した「女性急死テキーラ事件」について、テキーラを飲ませたとされる光本勇介の友人ホリエモンが動画でコメントを出した。堀江氏は事件現場には居なかったと前置きして語りだしました。またこの動画からなぜ渋谷署が死因を「急性アルコール中毒」としなかったのかが分かりました。
光本勇介インスタ鍵掛け投稿削除し逃亡!前澤友作の写真を真っ先に消すも魚拓残り火消し失敗!誕生日パーティも中止に
恵比寿にある会員制バーで亡くなったラウンジ嬢にテキーラ一気を強要した張本人ではないかとネットを騒がせている光本勇介氏。炎上したことにより有名人などとの交流も多く載せていたインスタグラムに急いで鍵をかけ投稿をじわじわと削除。特に仲の良かった前澤友作とのショットを優先的に消していたようですが魚拓が残り火消し失敗に…
光本勇介警視庁やJOCと繋がりあり渋谷署捜査打ち切り!38℃過去にも死亡者が!もみ消しは日常茶飯事
恵比寿の会員制バー38℃で今年成人だったラウンジ嬢がテキーラ一気の強要後死亡するという事件が起こりました。強要した客の名前として実業家の光本勇介の名が上がりネットは炎上。光本勇介の力で事件をもみ消したと思われていたが、実は日本オリンピック委員会JOCとも関係があり38℃では過去にも外国人ラウンジ嬢が死亡してもみ消していたことが発覚。

コメント