宮城・福島県沖で震度6強の地震!被害状況画像・動画「やるべきこと・やってはいけないこと」まとめ!閉じ込められた人も

災害

13日23時8分ごろ、宮城福島で震度6強の地震が観測されました。地震による被害状況や地震時にするべきことをリアルタイムでまとめています。地震のときにやるべきこと・やってはいけないこともまとめてあります。随時更新中。

福島地震被害状況・閉じ込められた人も

福島県での被害状況です。部屋の家具などが倒れて折り重なり入り口が封鎖され、部屋に閉じ込められ出られなくなった人もいます。

 

 

 

 

 

 

  • 棚から物が落ちる
  • 重い家具や電化製品等も移動するほどの強い揺れ
  • 部屋の中がぐちゃぐちゃになる
  • ラウンドワンで地震中もゲームをし続ける人たちの魚拓(本家が炎上して消された)

宮城地震被害状況画像・動画

宮城・仙台の地震被害状況です。こちらでも揺れにより家具が倒れ出入り口を塞ぎ、部屋から出られなくなった人が居ます。

 

 

 

 

 

  • 強い揺れでテレビ局内のデスクの物が散乱
  • 部屋の吊るし電灯がぐるぐると大きく揺れる
  • 台所の戸棚が開き中身が部屋に散乱
  • 東日本大震災より揺れはひどくない
  • 部屋から出られなくなる人も

関東地方地震被害状況画像・動画

関東地方の被害状況です。

 

 

 

 

  • 午後11時40分現在、関東地方の計83万軒で停電が発生
  • 昨日開封したばかりのPS5が落ちて壊れる
  • 猫が怯え高いところへ逃げる
  • ラウンドワン横浜綱島店が停電。非常階段から避難。異臭がする。
  • 入浴中に地震がきて風呂のお湯が一気に無くなる人

地震時やるべきこと・やってはいけないこと

地震時にやるべきことと、逆にやってはいけないことなどを下にまとめています。揺れが収まって落ち着いているときに慎重に行動しましょう。

 

 

 

 

 

 

やるべきこと
  • 揺れがおさまってから行動する
  • 出口を確保する
  • 火元を確認する
  • 出火の原因を作らない
  • 手元に水・ラジオ・懐中電灯を最低限確保
  • お風呂に水を貯められるなら貯めておく
  • 持ち出し袋の用意

  • ガラスや塀から離れる
  • ブレーカーを落とす
  • ガスの元栓を締める
  • 避難する際は安否メモをドアに残す
  • 伝言板やSNSで連絡する(電話が繋がらなくなることを想定)
  • 落下物から身を守る
  • ひび割れたビルは危険なので近づかない

 

やってはいけないこと
  • 火をつけない(漏れたガスに引火の恐れ)
  • ブレーカーを上げて通電させない
  • 電気のスイッチに触らない
  • 不要不急の電話の使用
  • 部屋の中を裸足で歩かない
  • エレベーターを使用しない
  • 救出活動は1人ではなく複数人で
  • 緊急車両の妨げになるので避難に車は使わない
  • 切れた電線には触らない

 

地震で部屋や家がめちゃくちゃになった場合

地震保険に入っていれば保険が降りるそうなので証拠のために片付ける前に写真を撮りましょう。あらゆる角度から撮りすぎなぐらい撮影。ツイートされた方は大阪北部地震の際に200万円おりたそうです。

 

(追記)

地震保険に入っていなくても罹災証明書(り災証明書)を市区町村で発行してもらう際に被害を受けた箇所の写真が必要となる可能性があるので、写真は撮っておきましょう!

地震によって怪我をした場合

強い地震により怪我をしてしまった際の応急手当の方法です。すみやかに安全な場所へ避難しましょう。

 

 

宮城福島地震前日から異変があった

地震が起こる前日、川では魚が集まりうごめくという不可解な現象があったようです。地震前には不思議なことが起こるといいますが、動画で見ると非常に不気味です。

 

 

コメント