稲田真優子さん殺人ではなかった!「悪魔召喚に失敗した代償」大阪天満カラオケパブごまちゃん

demons カラオケパブごまちゃん殺人事件
稲田真優子さん 悪魔召喚

大阪天満のカラオケパブごまちゃんで死亡しているのが見つかった稲田真由子さん25歳。凶器は見つかっておらず犯人も逮捕されていません。警察は殺人事件として捜査をすすめていますが、そもそも殺人ではなかった可能性が高くなってきました。稲田まゆこさんのツイッターに不審なツイートがありました。

宮本浩志容疑者の文春取材、愛妻家で有名だった!「まゆちゃんが若い頃の妻に似ていて嫉妬」大阪天満カラオケパブごまちゃん
カラオケパブごまちゃんのオーナー稲田真優子さんを殺害したとして逮捕された宮本浩志容疑者。近隣住民の証言で異常なまでの愛妻家であったことが発覚。また稲田真由子さんに入れ込んでいた理由が「妻の若い頃に似ている」という理由だったことも判明。文春。
宮本浩志容疑者ツイッター”たけのこ”は別人!「まゆちゃんから俺へ愛のメッセージ」大阪天満カラオケパブごまちゃん
大阪天満にあるカラオケパブ「ごまちゃん」のオーナー、稲田真優子さんが殺害された事件で犯人として捕まった宮本浩志容疑者56歳。宮本浩志容疑者が稲田真由子さんのツイッター投稿を見て「愛の匂わせ投稿」と勘違いしたきっかけのツイートを特定しました。
稲田真優子さん在日韓国人だった!「金銭トラブルがあった、ストーカーは関係ない」大阪天満カラオケパブごまちゃん
大阪天満の雑居ビルでカラオケパブごまちゃんのオーナーである稲田真由子さん25歳が殺害されているのが見つかった事件。稲田さんはストーカー被害にあっており、その男が犯人ではないかと言われていました。しかし稲田まゆこさんは在日韓国人でお金のトラブルがあったという話が浮上。
稲田真優子さん殺害犯の"ひろし"はデマ!「真犯人の偽装工作」大阪天満カラオケパブごまちゃん
大阪天満のカラオケパブごまちゃんで殺害されたオーナーの稲田真由子さん。その犯人は前の店から常連の”ひろし”という人物ではないか?とネットでは噂になっていました。しかしそれは真犯人の偽装工作の可能性が高くなってきました。

稲田真優子さん殺人ではなかった

自身が経営するカラオケパブごまちゃんにて遺体で発見された稲田真優子さん25歳。営業終了後に何者かに十数箇所刺され失血死したということで、警察は殺人事件として捜査を進めています。

 

しかし、この事件は殺人事件ではなかった可能性が浮上してきました。それは稲田真優子さんのツイッターに投稿されたツイートを見てみると分かります。

 

demons

稲田真優子さん 悪魔辞典

(悪魔召喚)勉強しよう

 

なんと稲田真優子さんは悪魔を召喚しようとしていたのです。しつこいストーカー客や金銭的なことで稲田真優子さんは相当悩んでいたのでしょう。「自分の悩みは人間の力ではどうにもならない」と判断した稲田真優子さんは、禁断の扉に手をかけてしまいます。

 

結果、人ならざるものに力を求めた稲田真優子さんは命を落とすこととなります。

 

宮本浩志容疑者が勘違いしたツイートが判明!

稲田真優子さん「悪魔召喚に失敗した代償」

悪魔召喚はいつでも出来るわけではありません。本で事前に勉強していた稲田真優子さんは当然知っており、偶数月を選択。日にちも6月11日という新月の翌日をちゃんと選んでいます。稲田真優子さんが悪魔を召喚したとされる時間はカラオケパブごまちゃん営業時間終了後の20時以降。

 

その時間帯は強力な「王」クラスの悪魔を召喚できる黄金タイム。召喚儀式を行う部屋は片付いていないといけないので、店が荒らされておらず綺麗な状態だったのはこのためでしょう。

 

うっかり悪魔を召喚してしまう方がいるかもしれないので、悪魔召喚の方法はここでは割愛します。悪魔の召喚自体には成功した稲田真優子さん。しかし召喚したのは王クラスの悪魔。召喚主ではあるが”力”のない稲田真優子さんの命令をすんなり聞くわけもなく。「自分の悩みを解決してほしい」この強い想いを悪魔へ訴え続けましたが交渉決裂

 

無意味な召喚の代償として命を奪われてしまったのでしょう。王クラスの悪魔なら当たり前ですよね…。失血死というのが悪魔の仕業だと裏付けています。凶器が見つかっていないのも防犯カメラに不審な人物がうつっていないのも、部屋に鍵がかかっていたのも…悪魔召喚が原因だったから。人が起こした事件ではなかったのです。

 

もしくは気位の高い王のこと。「望みは叶えてやったぞ」と言いながら稲田真優子さんのストーカー客を操り稲田真優子さんを殺害させた可能性もありますね。悩みの多いこの世からの開放…確かに願いは叶えられています。

 

「ひろしが犯人」はデマ!良い常連客だったと元従業員

大阪天満カラオケパブごまちゃん殺人事件の概要

大阪天満のカラオケパブごまちゃんでおこった、オーナーである稲田真優子さんが死亡した事件についての概要です。

 

府警は15日、司法解剖の結果、稲田さんの死因は首の右側を複数回刺されるなどした失血死と発表した。左胸や腹部を深く刺されるなど全身に十数カ所の刺し傷や切り傷が確認され、11日午後に死亡したとみられる。

稲田さんは11日夕方に出勤して以降、店が入るビルの出入り口の防犯カメラに姿が映っていなかったことも判明した。店の従業員が11日夜に退勤する姿は映っていたといい、府警は11日午後8時の営業終了後、稲田さんが店に一人でいるときに襲われたとみて、周辺の防犯カメラ映像やスマホの位置情報記録などを調べている。

朝日新聞

 

宮本浩志容疑者逮捕!(追記)

悪魔が取り憑いたストーカー男が逮捕されました。宮本浩志容疑者です。

 

大阪市北区天神橋4丁目のカラオケパブで14日、経営者の稲田真優子(まゆこ)さん(25)が殺害されているのが見つかった事件で、大阪府警は18日、兵庫県西宮市高須町1丁目、会社員宮本浩志(ひろし)容疑者(56)を殺人容疑で逮捕し、発表した。宮本容疑者は「店には行ったが、やっていない」と容疑を否認しているという。

朝日新聞

 

容疑を否認しているのは犯行時の主導権は悪魔だったため記憶がなかったのでしょうか。

宮本浩志容疑者の文春取材、愛妻家で有名だった!「まゆちゃんが若い頃の妻に似ていて嫉妬」大阪天満カラオケパブごまちゃん
カラオケパブごまちゃんのオーナー稲田真優子さんを殺害したとして逮捕された宮本浩志容疑者。近隣住民の証言で異常なまでの愛妻家であったことが発覚。また稲田真由子さんに入れ込んでいた理由が「妻の若い頃に似ている」という理由だったことも判明。文春。
宮本浩志容疑者ツイッター”たけのこ”は別人!「まゆちゃんから俺へ愛のメッセージ」大阪天満カラオケパブごまちゃん
大阪天満にあるカラオケパブ「ごまちゃん」のオーナー、稲田真優子さんが殺害された事件で犯人として捕まった宮本浩志容疑者56歳。宮本浩志容疑者が稲田真由子さんのツイッター投稿を見て「愛の匂わせ投稿」と勘違いしたきっかけのツイートを特定しました。
稲田真優子さん殺害犯の"ひろし"はデマ!「真犯人の偽装工作」大阪天満カラオケパブごまちゃん
大阪天満のカラオケパブごまちゃんで殺害されたオーナーの稲田真由子さん。その犯人は前の店から常連の”ひろし”という人物ではないか?とネットでは噂になっていました。しかしそれは真犯人の偽装工作の可能性が高くなってきました。
稲田真優子さん在日韓国人だった!「金銭トラブルがあった、ストーカーは関係ない」大阪天満カラオケパブごまちゃん
大阪天満の雑居ビルでカラオケパブごまちゃんのオーナーである稲田真由子さん25歳が殺害されているのが見つかった事件。稲田さんはストーカー被害にあっており、その男が犯人ではないかと言われていました。しかし稲田まゆこさんは在日韓国人でお金のトラブルがあったという話が浮上。
カラオケパブごまちゃん殺人事件事件
りりあんニュース