ノーマスクオフ会後に集団発熱!参加者・店を特定!「本当は病院に行きたいけど孤立するから行けない」身内が本音告白!

nomask Twitter
ノーマスクオフ会

6月初めに神保町の居酒屋でノーマスクオフ会が30人規模で開かれていました。その後参加者が次々と発熱し話題になっています。ノーマスクオフ会の参加者やノーマスクを推進している開催店の特定。また参加者へ独自に取材することに成功。「本当は病院へ行きたい」という本音が聞き出せました。

壇蜜、病気で激ヤセ!「心を病んで離婚していた」秋田・聖火リレーの姿に心配する声
8日に地元の秋田で聖火リレーのランナーを務めたタレントの壇蜜(40)。笑顔で走る姿が報道されましたが激痩せした姿を見た人々は心配の声を多くあげていました。壇蜜の激痩せした理由について「実はもう壇蜜さんと清野とおるさんは離婚していて…」と芸能関係者が語ります。
稲田真優子さん在日韓国人だった!「金銭トラブルがあった、ストーカーは関係ない」大阪天満カラオケパブごまちゃん
大阪天満の雑居ビルでカラオケパブごまちゃんのオーナーである稲田真由子さん25歳が殺害されているのが見つかった事件。稲田さんはストーカー被害にあっており、その男が犯人ではないかと言われていました。しかし稲田まゆこさんは在日韓国人でお金のトラブルがあったという話が浮上。

ノーマスクオフ会後に集団発熱

6月5日にノーマスクオフ会が開かれました。参加者はなんと30人超え。2次会まであったようです。

 

そのノーマスクオフ会に参加した10人近くがオフ会後に集団発熱。またオフ会のあった店の店員もノーマスクだった可能性があることが分かりました。詳しくは後述します。

 

恐ろしいのは参加者が近隣から集まったわけではなく、全国から集まっていたことです。発熱後も病院へ行かずノーマスクで外をうろついていることも発覚。

 

「コロナは風邪派の飲み会直後に参加者が続々と体調を崩すも、『検査受けなきゃただの風邪』と言い張り誰も病院に行かずに治そうとしている地獄絵図」

ノーマスクオフ会への参加者の特定

ノーマスクオフ会へ参加した人たちの特定です。数が多いため判明次第、随時更新していきます。順不同

 

1人目

緒方オフ会で今週2回目のブラリバ
30人越えはすごかった…(笑)

 

おお、めっちゃ上がってる(体温計には38.6の表示)

 

コンビニ行くのもひと苦労

なんとそのままコンビニへ。

埼玉県。

(追記)

鍵をかけてしまいました。

 

2人目

お水にミネラルたっぷりの塩を入れてチビチビ飲んで、しっかりデトックスしてください。私は先にデトックスしてから参加したので元気です!

東京都。

 

3人目

集団発熱が話題になった後鍵をかけました。

 

nmask

ノーマスクオフ会参加者

入れ替わるように37℃を超えてまいりましたwスロースターターなんでw
在住地不明

 

4人目

あら。大丈夫ですか?
実は今朝から私も38℃😱
今回は頭痛が酷い。寝れないのでカロナール飲んで寝てました😱
水がぶ飲みで、復活しましょう♬
あ。土曜日は楽しいオフ会ありがとうございました😋

なんと博多で保育士をしているそうです…。福岡県。

 

(追記)

鍵をかけてしまいました。

 

5人目

こちらも集団発熱が発覚後鍵。

 

nomask

ノーマスクオフ会参加者

みんなにお大事にとか言ってたくせに私も喉が痛い。頭痛もする。やばいかも。

在住地不明。

 

6人目

こちらも集団発熱が発覚後鍵。

 

nomask

ノーマスクオフ会参加者

俺も明日とか遅れて来そうで怖いwまあ、まるときはなるからねぇ。ここで一句。「珍コ■ナ 検査受けなきゃ ただの風邪」お大事にしてくださいー

 

在住地不明。

7人目

こちらも集団発熱が発覚後鍵。

 

nomask

ノーマスクオフ会参加者

beatnik「皆同時に発症だね(笑)二次会のメンツがやられたかな」
Lily 「何人ぐらいいる感じですか?私は1次会しか出てないのに」
beatnik「多分10人ぐらいだったかなー。かなりの確率で発症してるぽいです。重田くん(1人目)は皆の残したドリンクを飲んでました」
Lily 「10人も発症wそれは感染力ハンパねーです!重田くん、だから発症一番乗りだったのか」

在住地不明。

 

ノーマスクオフ会をした店の特定

ノーマスクオフ会が開かれたのはどこの店でしょうか。最初に発症したという重田くんのツイートを見てみます。

「緒方オフ会で今週2回目のブラリバ」 との記述。すでにネットでは「ここではないのか?」と店が特定されていました。

 

 

我々従業員がマスクをしていないことで不快な思いをさせてしまうことがあるかもしれません。
相手を罹患させる可能性が低い方法を選ぶ、ただそれだけではないでしょうか。
相手を思いやる気持ちは、着用非着用も同じなのだと思います。
あとはデータ次第。罹患率低い方、デメリットが無い方を選ぶ。

— BRALIBA 神保町 ブラリバ 神保町 (@BRALIBA3)

 

店のツイッターを見てみると「ノーマスク歓迎!」「毎日24時まで営業中!」とのことです。堂々と書いてくれるとは棲み分けできて親切ですね。ノーマスクで入店を断られた経験のある方はこちらへ行くと良いでしょう。ホームページに飛ぶと「感染症対策情報あり」の文字が…従業員もお客さんもノーマスクで対策できる凄い技術があるようです。地球が救えます。

参加者が本音告白「本当は病院へ行きたいけど…」

ノーマスク派の方々はコロナはただの風邪だと信じています。それなのに頑なに病院へは行こうとしません。周りから「お願いだから病院へいってくれ」と言われても「うっせーな」と聞く耳を持ちません。

 

しかし全員がそうなのでしょうか?今回ノーマスクオフ会に参加した人たちの1人Aさんとコンタクトを取ることが出来ました。ノーマスクオフ会の仲間から仲間はずれにされるのが怖いということで完全匿名で取材に応じてくれました。

 

nomsk

ノーマスクオフ会 取材

 

Q.「病院へは行ったのですか?

行きたいのですが、もし、コロナだったら怖いし、オフ会の皆にも迷惑がかかります
正直、なめてました。自分は、大丈夫だと。風邪かもしれない。でも、コロナかもしれない。怖いです。

 

Q.「病院へ行ってもオフ会のメンバーには分からないんじゃないですか?あなたと、あなたの家族や周囲の人のためにも病院へ行ったほうが良いと思いますが…」

繋がりが強いので、病院へいけば、バレます。ノーマスク界隈から見捨てられて、マスク派の人たちからも、嫌われてしまえば身の置き場がありません。。。

 

今回の集団発熱で怖くなったというAさん。集団発熱の原因がコロナと決まったわけではありませんが、実際に自分の身に降りかかると恐ろしく感じてしまったようです。「本当は病院へ行きたい」と語ったAさん。しかし病院へ行くとノーマスク界隈にバレるそうです…。Aさんだけでなく、参加した方は安心のためにも病院へ行くことを強くおすすめします。